FC2ブログ
ビジネス英語でプレゼンテーション
~セカンドライフで、無料レッスン実施中!~

*英語コーチ!*

■今日は、プレゼン資料での図やグラフの説明についてです。


みなさんは、プレゼンやレポートで、
グラフ、写真、図形の中身を説明したことはありますか?


▼示したい場所、方向(spatial relationships=空間的位置関係)などは、
慣れていないと言葉がでてこないものですし相手にも、なかなか
伝わり難くなってしまったり、プレゼンのいい流れを止めてしまうこともあります。



   つねに“Clear and Logical”を心がけて


そして、Simpleに。



■そのためには、

どんな場所・方向でも、しっかり指示できるように
必要な語を見てみましょう。

→自分の場合には、どの語をより多く使うか、
 何が必要か確認してみてください。


指示に使う語句自体は、極めてシンプルですが、
どのように使うかは、得てして、難しいものです。

必ず、自分で使う文を書き出してみて、練習を繰り返してください。




【方向・場所を示す】

 top ⇔ bottom   上・下 

e.g.: at the top of the list/the page/picture

    ・・リスト、ページ、写真の一番上に


 above ⇔ below ~の上・~の下

 e.g.:The amount was above $100.
       ・・・合計額は100ドルを超えていた。

    above average
     ・・・平均[標準・標準・並み・普通]以上の、
        平均を上回って、並外れた

    
 beside~, next to~ ~のそばに、~の隣に

 e.g.:Our house stands beside the church.
  ・・・私たちの家は教会のそばに立っている。



 in front of~    ~の手前に
 near ⇔ far 近く・遠く


 on the right  右側

 on the left 左側

 on the top of~/over ~の上に


 under ~の下に

 between ~の間に

 surrouunded by~  ~に囲まれた


 the foreground    最前面、前部
 e.g. There is a cat in the foreground of the picture.

 the middle distance 真ん中、中景
e.g. Please look at a cat
       in the middle distance of the picture.

 the background    背景、後部
 e.g. There is a cat in the background of the picture.



■一度慣れれば、単語自体は難しいものではありません。

1つずつ、英語でのプレゼンが苦手な方も、
そして、完璧を目指す方も、日々改善で、本番までに十二分な準備を!


      「神は細部に宿る」



---------------------------------------------------^^


*今日の一言*


"A man who dares to waste one hour of life has not discovered the value of life."
-- Charles Darwin, British Naturalist


===============================
~只今、冬の特別レッスン予約受付中!~
        &
~セカンドライフで、無料レッスン実施中!~
(Japan Animeの弊社オフィス内)

ビジネス英語専門レッスン
&英語学習のコンサルティング

英語力UPの最後の砦!ベイサイド・イングリッシュ


英語コーチ!: http://tips.0909english.com/
Bayside English: http://www.baysideenglish.com
世界の経営理念: http://www.webcobo.com/vision/

関連記事
スポンサーサイト



【2007/11/21 16:07 】 | 表現 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<冬の特別短期集中レッスン | ホーム | 自然な英語を身につける>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |