FC2ブログ
英語プレゼンで、表現力を広げる。
~セカンドライフで、無料レッスン実施中!~

*英語コーチ!*
■今日は、「表現の幅」を広げることについてです。


▼「英語だと、いつも同じ表現を使ってしまう」
生徒さんからよく聞くお悩みの一つです。


 たしかに、生徒さんの会話を聞いていると、
自分から話すときに、同じ動詞・助動詞を多用していることがままあります。

例えば、文法でいう「未来形」では、
I will do ~ もしくは、I'm going to do

のどちらか一方ばかりを使ってしまうなど。


(上記では、意思や予定などで、使い方は違ってくるのですが...)


では、どのようにすれば、簡単に多様な表現を使えるようになるのでしょうか?




同じ「未来形」を例にとって、ご説明いたします。

---------------------------------------------------------
1.【文法を知ること】

「未来形」といっても、「現在形」を使って表すこともできるのです。

 ビジネスでは、プレゼンやレポートなどで、将来に言及することが
 多くなりますが、そのために、どんな文法を使うべきなのか
 まず、知ることが大切です。


2.【的確な語彙を知ること】

 「未来形」を表現するために必要な語彙はなんだろうか?

 動詞、助動詞、副詞、形容詞など、文の要素について書き出してみましょう。

 a.動詞
  guess, supose, imagine, think, suspect, hope,


b.助動詞
  may, will, would, may, could,


c.副詞
perhaps, maybe, hopefully, possibly, probably


d.形容詞
   likely, unlikely, possible, probable


ちょっと考えるだけでも、これだけ出てきます。



あとは、ifを使った「仮定法」も使えますし、
上記にもある語句を使ったお決まりのパターンだと...

It's likely that節
 It's unlikely that
It's possible that

It looks like
It seems
It expect

I hope
I imagine
I suspect..





▼まずは、1つの表現を間違いなく、確実に使いこなせるようになること。

▼慣れてきたら、2~3つをいつでも、自分の中から
自由に引っ張り出せるようになることを目指しましょう。



■課題

1.そのためには、日頃自分には、何が必要が把握しなくてはなりません。

・どんな場面で、
・どんな表現が必要か?
・どんな文法が使えるのか?


2.そして、分類し、書き出します。

・この場面では、この動詞、副詞、形容詞、etc.
・この表現では、このプレーズを使う。


3.プレゼンやレポートで、どんどん使う。

・単調にならないように、思い切って使いまくりましょう。




表現が多様になるだけで、ぐっと魅力的に聞こえてきます。

---------------------------------------------------^^


*今日の一言*
「The only way to do great work is to love what you do.」
(偉大な仕事をする唯一の方法は、あなたがすることを愛することだ 
             アップル創業者スティーブ・ジョブズ)


===============================
~只今、冬の特別レッスン予約受付中!~
        &
~セカンドライフで、無料レッスン実施中!~
(Japan Animeの弊社オフィス内)

ビジネス英語専門レッスン
&英語学習のコンサルティング

英語力UPの最後の砦!ベイサイド・イングリッシュ


英語コーチ!: http://tips.0909english.com/
Bayside English: http://www.baysideenglish.com
世界の経営理念: http://www.webcobo.com/vision/

関連記事
スポンサーサイト



【2007/11/16 14:54 】 | スピーキング | コメント(0) | トラックバック(0)
<<自然な英語を身につける | ホーム | ビジネス英語で必要なリスニングのレベル>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |