FC2ブログ
~ビジネス英語だと、間違うのが恥ずかしいと感じるのはなぜ?~
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
平成25年9月29日(日)

ブログ 「英語コーチ!のビジネス英会話ワンポイント・レッスン」
                             
二人三脚。ビジネス英語のコーチング実施中です!
全国どこからでも、英語コーチングは受講いただけます。
本当に自信をもって、英語を使うために。ビジネス英語の習得のスピードを加速するために。まずは、お気軽にお問い合わせください

短期集中ビジネス英語個人レッスン 
法人ビジネス英語研修は Bayside English

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

~只今、秋のビジネス英語スキル・アップキャンペーン中~
ビジネス英会話 短期集中猛特訓レッスンを実施中です!

海外出張、テレカンファレンス、プレゼンテーション、交渉、業務報告、
国際会議・国際学会のご準備など、本気で短期集中のビジネス英語を特訓するなら!
プレゼンター、ファシリテーター、チェアマン、議長・学長として。

短期集中 ビジネス英会話の特訓
法人ビジネス英会話講師派遣
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プロフェッショナルとして、高いビジネス英語力が必要な人達へ。

ビジネス英語の特訓、法人の語学研修、講演を行う
ベイサイド・イングリッシュの英語コーチが、
ビジネス英語上級者に共通するマインドの秘密をお知らせします!


■今日のお題■
[~ビジネス英語だと、間違うのが恥ずかしいと感じるのはなぜ?~]


◇日本語だと、自分が言い間違えたことさえ、気付かないくらいなのに

なぜ、英語を話す時には、ちょっとした間違いでも恥ずかしいのでしょうか?



◇発言するときに、周りが注目しているのは、日本語でも、英語でも同じ。

言語が変わるからといって、自分の意見は変わらない。

ただ、日本語か、英語がという違いだけなのに。



◇では、あなたの意識は、どこに向いているでしょうか?

日本語では、

「周りの人に、自分の意見を分かって欲しい」

「しっかり伝えたい」。


英語では、

「きちんと喋れるだろうか」

「間違ったらどうしよう」


言語が違うことで、意識の違いが生まれているのが分かるでしょうか?



◇日本語では、「相手や周りに伝えること」に意識がある。

英語では、「自分」ばかりを気にしているのです。


日本語も、英語も、同じコミュニケーションの道具。


自分の意見や気持ちを伝えるために使うもの。



◇日本語で、上手く伝わらなかったら、もう一度伝えますよね。

間違って伝わったら、言い直しまし、


相手が良く分かっていなかったら、分かるまで伝えようとします。



◇英語でも、同じ。

相手に伝わるまで、伝えればいいのです。


どんな語彙を使おうが、どんな言い方をしようが、まずは伝わればいいのです。

逆に、相手の言っていることが、自分に伝わらなかったら、

分かるまで、尋ねればいいのです。


言葉で聞き直してもいいし、

手を使っても、紙に文字で書いてもらっても、絵を描いてもらっても。



◇コミュニケーションの方法の一つとして、英語があるだけ。

その目的は、自分の意見を伝え、相手を理解するためです。


自分の今持っている力、「英語」を使えるように使えばいいのです。

コミュニケーションするために。




*今日の言葉*
"Successful people are simply those with successful habits."
-- Brian Tracy, Author




---------------------------------------------------------------

【編集後記】

あなたに間違いのない英語を話してもらうより、

あなたにしっかり理解してもらう方が、相手にとっては嬉しいのです。

それがどんな方法でも。どんなに拙くても。


あなたが、相手のために懸命に、聴き、尋ね、確認する姿は、

相手にどのように伝わるでしょうか?



それでも、プロフェッショナルとして

相手のために、もっとビジネス英語を学びたいとお考えなら、



0)秋のビジネス英語スキル 短期集中猛特訓レッスン
  http://www.webcobo.com/english/join/trial.html


1)体験レッスン(1時間のレッスン+30分のコンサルティング)
  http://www.webcobo.com/english/join/trial.html


2)ビジネス英語のご相談、ビジネス英語習得のコーチング。
(月2回10,500円~ お問い合わせは、こちら⇒ http://bit.ly/nLKOrM
  全国どこからでも、英語コーチングは受講いただけます。
  *お電話でも、Sメールでも、お気軽にご連絡ください。
  英語コーチ!中尾携帯:090ー9958ー1479

3)朝のビジネス英語勉強会(朝7:00)=> http://bit.ly/Jb3gQ7

---------------------------------------------------------------

◇講師や英語コーチに、プロフェッショナルの意見を聞いてみたい人こちらへ↓

体験レッスン(1時間のレッスン+30分のコンサルティング)


本当に使えるビジネス英語が必要な方へ。

着実に、英語力を伸ばしたい方。

あなたの目指す人みたいになりたい方も。
---------------------------------------------------------------

◇ビジネス英語習得のコーチング、ビジネス英語上達のためのご相談は

             ↓↓↓

(月2回10,500円~ お問い合わせは、こちら⇒ http://bit.ly/nLKOrM
 全国どこからでも、英語コーチングは受講いただけます。
 *また、お電話でも、Sメールでも、お気軽にご連絡ください。
 英語コーチ!中尾携帯:090ー9958ー1479
---------------------------------------------------------------


◇「朝のビジネス英語勉強会(中級)」
横浜駅(月/金)、市大医学部駅(水)で実施中です。
お待ち致しておりまります。

お申込み・詳細はこちらから、どうぞ。

   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 朝のビジネス英語勉強会


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

~只今、ビジネス英語スキル・アップキャンペーン中~
ビジネス英会話 短期集中猛特訓レッスンを実施中です!

ビジネス英語専門レッスン英語学習のコンサルティング
英語力UPの最後の砦! ベイサイド・イングリッシュ
ベイサイド・イングリッシュ:
個人専門ビジネス英会話:http://www.webcobo.com
法人専門ビジネス英会話:http://englishlesson.jp/
英語コーチ!: http://tips.0909english.com/
Bayside English:http://www.baysideenglish.com
世界の経営理念: http://www.webcobo.com/vision/
ツイッター: @baysideenglish

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       【広告掲載のお問い合わせについて】
 
 詳細のお問い合わせにつきましては、
 タイトルに必ず【広告について詳細希望】と記して、下記アドレス
 までご連絡下さい。
 →→ info@baysideenglish.jp
※スパム防止のため、@は半角「@」に変更してお送り下さい。

 折り返し、原則として2営業日以内に、詳細情報をお送りさせて
 いただきます。
                              
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「英語コーチ!のビジネス英会話ワンポイント・レッスン」
ビジネス英語上級者に共通するマインドとは?
メルマガのご登録はこちらから、どうぞ。
http://archive.mag2.com/0000251935/index.html

発行責任者: ベイサイド・イングリッシュ
※公式サイトはこちら
→ http://www.webcobo.com

・内容や広告には万全を期しておりますが、購読者個人の責任にお
いてご利用ください。何らかの損害が発生しても、発行者は責任を
負えません。
・原則として無断転載を禁じますが、内容を一切改変せず全文転載
する場合に限り、転載許諾は不要です。

Copyright (c) Baysdie English All rights reserved. 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



関連記事
スポンサーサイト



【2013/09/29 10:53 】 | 英語力を絶対伸ばす100の方法 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<~素晴らしい哉、人生!!~ | ホーム | ~いま、あなたの英語力を伸ばすために何が必要でしょうか?~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |