FC2ブログ
英語力UP100の方法その3 ~ビジネス英語の必殺ライティング~
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
平成20年10月29日

    「英語コーチ!のビジネス英会話ワンポイント・レッスン」
                             
                     英語コーチ!Bayside English
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

~只今、冬季特別レッスン予約受付中!~
~セカンドライフJapan Animeで、無料レッスン実施中!~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ビジネス英語が必要なすべての人達へ。

英語の語学研修、ビジネス英語の講師派遣を行う
ベイサイド・イングリッシュの英語コーチが、
すぐに役立つ、ワンポイント・レッスンをお届けします。


■今日のお題■
[英語力UP100の方法その3 ~必殺ライティング~]



■ライティング
英語を書くことは、脳みそから英語を出す(アウトプットする)
という点では、スピーキングと同じ効果があるのです。

週一回のレッスンで、ネイティブとビジネス英語を学んでいる方でも
それだけでは、外国人との話す経験はつめても、なかなか
英語力は急に上達することは、難しいものです。


英語力 = a集中力×b時間×c質(講師・教材)×dやる気×e継続


上記は、英語力を伸ばすための方程式です。

「c」と「e」と一部の「b」は、レッスンでカバーします。


しかし、残りの「a」と「d」、大部分の「b」は、
あなた次第といってもいいでしょう。



■具体的な方法

では、早速、ビジネスに特化して、でできるだけ
英語力を伸ばしたい方へ、ライティングを使った英語力UP
の方法をお教えしましょう。



1.一日3行、文章を英語で書いて下さい。
  ただし1文は3語以上。

2.題材は、お仕事の目標、英語の目標、
  やりたいこと、趣味、日本の政治・経済状況。

3.どうしても書けない部分があれば、日本語で書いても大丈夫です。


▼レッスンをご利用の場合

a.ノートに書き溜める。レッスン前に、講師が添削します。

b.英語コーチの携帯の留守電に、声で入れる。

c.事務局に、週末にまとめてメールして頂く。

 
*a~cどの方法でもOKです。

*担当の講師、もしくは、英語コーチがが添削致します。

*レッスンでも、書いた文章を話題にして、さらに深く、
 広く語彙・表現(意見・考え方)をディスカッションを通して
 伸ばしていきます。



▼自学自習の場合

a.ノートに書き留める。

b.うまく表現できない語彙・表現を辞書でチェックして、添削。
 インターネットで、同じような表現、例文を調べる。

c.大きな声で音読し、具体的な場面を思い浮かべて、話す。



■スピーキングを上達させる

上達するためには、足りない語彙、文法を補助しながら、
自分が使う英語を、「継続的に、直に直していくこと」が、最も効率的です。

⇒使わない語彙、いらない表現・文法を覚える時間を省きます。

このライティングをレッスンのスピーキング時に使えば、
スピーキングの上達を感じて頂けます。

ビジネスで使う場面に絞り込んで、レッスンで学んだ幅広い語彙・表現や
修正し、身につけた使い方・発音で、そのままビジネスの場で使えば、

十分に準備した上で、日々実践する(=復習)ため、
英語力が上達していくのは、当然といえるかもしれません。



■忙しいからこそ

皆さんお忙しいと思います。

だからこそ、「上達したという実感」を得ること、
「仕事で役に立った」、
「英語ができることで、効率的に仕事ができた」ということを

日々感じて頂くことが、継続して、やる気を保つためにも
とても、大切だと思います。

ただ単に、自己紹介や英語学校から与えられたテキストを
やるだけでは、なかなか、その実感を得ることは、難しいものです。


自分は、仕事でどのような英語を話しているのか、
将来的にどのような役割で、英語を使うのか、しっかりと考えて
英語学校や担当の講師に、相談することが、上達のためには
絶対不可欠です。


お忙しいからこそ、ぜひ
費用も時間も、効果的に使ってください。


------------------------------------------------
■編集後記

この金融危機で、生徒さんの会社が、海外の証券会社を買収したり、
保険会社の一部を取り込もうとしたりと、めまぐるしい動きが
起こっています。

どちらにしても、これからさらに重要な役割を果たす方々なので
英語を話すことは当然。

どうのように英語を話すか、どのような立場で、何を伝えるのか、
「英語+中身」の組み合わせが、
さらに強く求められるようになってきました。

ホワイトカラーも、代替可能なパーツとなってきた感があります。

役員・役職つきの方、平社員、みなさんこんな時代だからこそ、
「人間を磨く」ことが大切になってきているのではないでしょうか。

その点では、なかなか面白い時代になってきたと思いませんか^^。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

~只今、冬季特別レッスン予約受付中!~
        &
~セカンドライフで、無料レッスン実施中!~
(Japan AnimeのBaysdie English弊社オフィス内)


ビジネス英語専門レッスン
&英語学習のコンサルティング

英語力UPの最後の砦! ベイサイド・イングリッシュ

ベイサイド・イングリッシュ: http://www.baysideenglish.com/index.html
英語コーチ!: http://tips.0909english.com/
Bayside English:http://www.baysideenglish.com
世界の経営理念: http://www.webcobo.com/vision/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       【広告掲載のお問い合わせについて】
 
 詳細のお問い合わせにつきましては、
 タイトルに必ず【広告について詳細希望】と記して、下記アドレス
 までご連絡下さい。
 →→ info@baysideenglish.jp
※スパム防止のため、@は半角「@」に変更してお送り下さい。

 折り返し、原則として2営業日以内に、詳細情報をお送りさせて
 いただきます。
                              
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「英語コーチ!のビジネス英会話スクール」

発行責任者: ベイサイド・イングリッシュ
※公式サイトはこちら→ http://www.baysideenglish.com/index.html
登録・解除はこちらから
https://editor.mag2.com/pub/magazine/registration/startUnregister.do

※広告その他でご案内しているサービス・商品をご利用になられてのトラブル
 等について、当方では一切責任を負いかねますので予め御了承ください。
Copyright (c) 2008 Baysdie English. All rights reserved. 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト



【2008/10/30 11:25 】 | 英語力を絶対伸ばす100の方法 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ビジネス英語:~英語でプレゼンテーション、成功の秘密~ | ホーム | ビジネス英語に必須なものとは?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |