FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ビジネス英語でプレゼンテーション
~セカンドライフで、無料レッスン実施中!~

*英語コーチ!*

■今日は、プレゼン資料での図やグラフの説明についてです。


みなさんは、プレゼンやレポートで、
グラフ、写真、図形の中身を説明したことはありますか?


▼示したい場所、方向(spatial relationships=空間的位置関係)などは、
慣れていないと言葉がでてこないものですし相手にも、なかなか
伝わり難くなってしまったり、プレゼンのいい流れを止めてしまうこともあります。



   つねに“Clear and Logical”を心がけて


そして、Simpleに。



■そのためには、

どんな場所・方向でも、しっかり指示できるように
必要な語を見てみましょう。

→自分の場合には、どの語をより多く使うか、
 何が必要か確認してみてください。


指示に使う語句自体は、極めてシンプルですが、
どのように使うかは、得てして、難しいものです。

必ず、自分で使う文を書き出してみて、練習を繰り返してください。




【方向・場所を示す】

 top ⇔ bottom   上・下 

e.g.: at the top of the list/the page/picture

    ・・リスト、ページ、写真の一番上に


 above ⇔ below ~の上・~の下

 e.g.:The amount was above $100.
       ・・・合計額は100ドルを超えていた。

    above average
     ・・・平均[標準・標準・並み・普通]以上の、
        平均を上回って、並外れた

    
 beside~, next to~ ~のそばに、~の隣に

 e.g.:Our house stands beside the church.
  ・・・私たちの家は教会のそばに立っている。



 in front of~    ~の手前に
 near ⇔ far 近く・遠く


 on the right  右側

 on the left 左側

 on the top of~/over ~の上に


 under ~の下に

 between ~の間に

 surrouunded by~  ~に囲まれた


 the foreground    最前面、前部
 e.g. There is a cat in the foreground of the picture.

 the middle distance 真ん中、中景
e.g. Please look at a cat
       in the middle distance of the picture.

 the background    背景、後部
 e.g. There is a cat in the background of the picture.



■一度慣れれば、単語自体は難しいものではありません。

1つずつ、英語でのプレゼンが苦手な方も、
そして、完璧を目指す方も、日々改善で、本番までに十二分な準備を!


      「神は細部に宿る」



---------------------------------------------------^^


*今日の一言*


"A man who dares to waste one hour of life has not discovered the value of life."
-- Charles Darwin, British Naturalist


===============================
~只今、冬の特別レッスン予約受付中!~
        &
~セカンドライフで、無料レッスン実施中!~
(Japan Animeの弊社オフィス内)

ビジネス英語専門レッスン
&英語学習のコンサルティング

英語力UPの最後の砦!ベイサイド・イングリッシュ


英語コーチ!: http://tips.0909english.com/
Bayside English: http://www.baysideenglish.com
世界の経営理念: http://www.webcobo.com/vision/

スポンサーサイト
【2007/11/21 16:07 】 | 表現 | コメント(0) | トラックバック(0)
自然な英語を身につける
~セカンドライフで、無料レッスン実施中!~

*英語コーチ!*

■今日は、Collocationについてです。

みなさん、単語の組み合わせで、
「必ずペアになる」ものがあることはご存知ですか?


例えば、a tall building(○)。
======
 これは a high building(×)とは、言いません。
======


このような、語と語のつながりのことをcollocationといいます。

これには、明確なルールがあるわけではないのですが、
ネイティブが聞くと、「その単語には、その形容詞」が正しいとすぐにわかります。
これまでの使われ方や音の響き、文化的背景などから、もう決まっているのです。



では、皆さんが良く知っているものを、他にも挙げてみましょう。


black and while        
high prices  

salt and pepper
hot and cold


------------------------ 
  white & black(×),
  big prices(×), large prices(×)




▼ こういったcollocationが、スピーキングやライティングで
普段でるようになっていれば、自然な英語が身についている証拠です。

まだな人は、多読して自然な英語に
たくさん、そして繰り返し、触れることからはじめましょう。

だれでも最初は、初心者です。
あせらず、目の前の一歩からはじめましょう。



もっと、collocationが学びたい方はこちら
English Collocations Lessons
http://www.better-english.com/strongcoll.htm



---------------------------------------------------^^


*今日の一言*

"Sometimes, we just don't know enough about what we are trying to achieve."
-- Stuart Wilde, Self Help Author and Lecturer



===============================
~只今、冬の特別レッスン予約受付中!~
        &
~セカンドライフで、無料レッスン実施中!~
(Japan Animeの弊社オフィス内)

ビジネス英語専門レッスン
&英語学習のコンサルティング

英語力UPの最後の砦!ベイサイド・イングリッシュ


英語コーチ!: http://tips.0909english.com/
Bayside English: http://www.baysideenglish.com
世界の経営理念: http://www.webcobo.com/vision/

【2007/11/19 14:28 】 | 表現 | コメント(0) | トラックバック(0)
英語プレゼンで、表現力を広げる。
~セカンドライフで、無料レッスン実施中!~

*英語コーチ!*
■今日は、「表現の幅」を広げることについてです。


▼「英語だと、いつも同じ表現を使ってしまう」
生徒さんからよく聞くお悩みの一つです。


 たしかに、生徒さんの会話を聞いていると、
自分から話すときに、同じ動詞・助動詞を多用していることがままあります。

例えば、文法でいう「未来形」では、
I will do ~ もしくは、I'm going to do

のどちらか一方ばかりを使ってしまうなど。


(上記では、意思や予定などで、使い方は違ってくるのですが...)


では、どのようにすれば、簡単に多様な表現を使えるようになるのでしょうか?




同じ「未来形」を例にとって、ご説明いたします。

---------------------------------------------------------
1.【文法を知ること】

「未来形」といっても、「現在形」を使って表すこともできるのです。

 ビジネスでは、プレゼンやレポートなどで、将来に言及することが
 多くなりますが、そのために、どんな文法を使うべきなのか
 まず、知ることが大切です。


2.【的確な語彙を知ること】

 「未来形」を表現するために必要な語彙はなんだろうか?

 動詞、助動詞、副詞、形容詞など、文の要素について書き出してみましょう。

 a.動詞
  guess, supose, imagine, think, suspect, hope,


b.助動詞
  may, will, would, may, could,


c.副詞
perhaps, maybe, hopefully, possibly, probably


d.形容詞
   likely, unlikely, possible, probable


ちょっと考えるだけでも、これだけ出てきます。



あとは、ifを使った「仮定法」も使えますし、
上記にもある語句を使ったお決まりのパターンだと...

It's likely that節
 It's unlikely that
It's possible that

It looks like
It seems
It expect

I hope
I imagine
I suspect..





▼まずは、1つの表現を間違いなく、確実に使いこなせるようになること。

▼慣れてきたら、2~3つをいつでも、自分の中から
自由に引っ張り出せるようになることを目指しましょう。



■課題

1.そのためには、日頃自分には、何が必要が把握しなくてはなりません。

・どんな場面で、
・どんな表現が必要か?
・どんな文法が使えるのか?


2.そして、分類し、書き出します。

・この場面では、この動詞、副詞、形容詞、etc.
・この表現では、このプレーズを使う。


3.プレゼンやレポートで、どんどん使う。

・単調にならないように、思い切って使いまくりましょう。




表現が多様になるだけで、ぐっと魅力的に聞こえてきます。

---------------------------------------------------^^


*今日の一言*
「The only way to do great work is to love what you do.」
(偉大な仕事をする唯一の方法は、あなたがすることを愛することだ 
             アップル創業者スティーブ・ジョブズ)


===============================
~只今、冬の特別レッスン予約受付中!~
        &
~セカンドライフで、無料レッスン実施中!~
(Japan Animeの弊社オフィス内)

ビジネス英語専門レッスン
&英語学習のコンサルティング

英語力UPの最後の砦!ベイサイド・イングリッシュ


英語コーチ!: http://tips.0909english.com/
Bayside English: http://www.baysideenglish.com
世界の経営理念: http://www.webcobo.com/vision/

【2007/11/16 14:54 】 | スピーキング | コメント(0) | トラックバック(0)
ビジネス英語で必要なリスニングのレベル
~セカンドライフで、無料レッスン実施中!~

*英語コーチ!*

■今日は、海外やネイティブとの
ビジネス英語に必要なリスニングのレベルについてです。


▼英語だと、

・相手が言っている単語はわかるけど、理解できない。
・相手の発言を、しばしば誤解してしまう。


と感じたことはありませんか?



▼多くの、ほんとに多くの生徒さんが、
ビジネス英語も「きちんと話せるようになりたい」
いらっしゃいます。

けれども、実のところ、
中級から上級者の1/3の方は、
「リスニングをもう少し改善できれば、
ビジネスでも、なんとかなる」
レベルにあります。


というのも、相手の発言を「100%」理解できれば
今の語彙力でも、十分反応できるスピーキング力はお持ちだからです。




▼では、
どうすれば、リスニング力をもう少し向上できるのでしょうか?

---------------------------------------------------^^

■問題点:
 相手が言っている単語はわかるけど、理解できない。

⇒解決策:
 文法を見直す。
 薄い文法書を1~2時間で、一気にやって、
 苦手だった分野を、深くやり直す。



■問題点:
 相手の発言を、しばしば誤解してしまう。

⇒解決策:
  ディクテーションを集中的に行い、弱点を見つけ改善する。

 例)don't, can'tなどの短縮形(contraction)の細部が聞こえていない。
   微妙な無声音や間をつかめるようになるまで。

   倒置や比較級、熟語に弱い。
   発言の速さについていけない部分がある。

---------------------------------------------------^^

あわてて、英語学校に行く前に、
ぜひ、自分で試してみてください。


長期間に渡って、しっかり英語を学んできた人ほど
謙虚で、完璧を求めがちかも。

もし、あなたがそうなら、
「大丈夫、あともう少しです」


===============================
~只今、冬の特別レッスン予約受付中!~
        &
~セカンドライフで、無料レッスン実施中!~
(Japan Animeの弊社オフィス内)

ビジネス英語専門レッスン
&英語学習のコンサルティング

英語力UPの最後の砦!ベイサイド・イングリッシュ


英語コーチ!: http://tips.0909english.com/
Bayside English: http://www.baysideenglish.com
世界の経営理念: http://www.webcobo.com/vision/

【2007/11/15 13:51 】 | リスニング | コメント(0) | トラックバック(0)
英語コーチ!のビジネス英会話ワンポイント・レッスン
~セカンドライフで、無料レッスン実施中!~

*英語コーチ!*

今日は、ビジネス英語でEmailです。

仕事でヨーロッパに比べて、アメリカでは相手の時間を
できるだけ奪わないことが礼儀です。
(もちろん自分の時間も効率よく)

省略文字(abbreviated forms)
そこで、ヨーロッパ系よりアメリカでは
Emailが短く、また同僚同士や慣れた間柄では、
省略した形のメールも良く見られます。

↓↓↓↓↓
それでは、省略された文字を見てみましょう!


以下、すべてわかりますか?
yr, ref, no, rec'd, qty's, pls, wd, L8R, Rgds,


文章の中でみてみましょうか。
----------------------------------------------
Subject: Yr order ref no AB113
=    ===
In relation to yr order rec'd today,
       =    ===
we cannot supply the qty's you need at this moment.
          ===

Pls confirm asap if a part-delivery wd be acceptable,
==                =
with the rest to follow L8R.
            ==

Rgds, Masa
==
----------------------------------------------


【回答】

Yr=Your, ref=reference, no=No.
rec'd=recieved, qty's=quantities

Pls=Please, wd=would
L8R=later


【解説】
もちろん、ほかにもたくさんあります。

相手が使い始めたら、こっちも使い出すのが無難。
あまりEmailが得意でないときには、相手のレベルを自分のとこまで
下げる工夫も(とても)必要です!


Thx, msg, Re, ans, 4, wk,
hv 2, CU, v, avail, spk, wkng, Bw,

では、


Bw, 英語コーチ

-----------------------------------------------
~只今、冬の特別レッスン予約受付中!~
        &
~セカンドライフで、無料レッスン実施中!~
(Japan Animeの弊社オフィス内)

ビジネス英語専門レッスン
&英語学習のコンサルティング

英語力UPの最後の砦!ベイサイド・イングリッシュ


英語コーチ!: http://tips.0909english.com/
Bayside English: http://www.baysideenglish.com
世界の経営理念: http://www.webcobo.com/vision/

【2007/11/14 17:56 】 | Email | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。